スポンサーサイト

  • 2019.02.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    日曜は家でのんびり

    • 2009.10.04 Sunday
    • 20:21
    JUGEMテーマ:海外生活

    気温が下がり、庭で過ごすのに丁度良い季節になりました。夕飯前に、ロイロイと東屋のベンチでのんびり。結局、電灯が必要なほど暗くなるまで、外にいました。それほど、今は外が気持ち良いです。
    garden東屋からの眺め〜。

    garden竹林に、新しい竹が生えてきているのを発見!

    gardenと思ったら、小さい芽もニョキニョキ生えていて、合計6本の新しい竹を発見。竹って、秋に増えるんだったけ?あれ??

    スポンサーサイト

    • 2019.02.23 Saturday
    • 20:21
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      竹の子ニョキニョキってぇ事は親竹が勢力拡大に入ったって事ざんすねw50年に一度の竹花が咲くまで、地下茎を張りめぐらすんでやんすわw「雨後の竹の子」の言葉通り、始末に負えなくなる可能性もありでやんすねw地下だけに、その勢いを抑えるのは難しいかも?取り敢えず「若竹煮」やら「竹の子御飯」で楽しむのも良いかと・・・w勢いっちゃ、ミンスざんして、ローゼンの補正予算(14兆円)から2兆5千億円(無駄)も捻り出したとか、やればでけるもんでやんすねーwだども、子供手当(7兆円・不足分は来年度予算から削り出し)には、まだまだ足りやせん。ポシャればマニフェスト違反の誹りは免れやせんので必死ざんすわーw藤井・財務省、菅・国家戦略、仙谷・行政刷新、三者の縄張り争いもあるようざんして、「船頭多くして船、山に登る」なんて予感もw片や、ポシャった自民はマスゴミに相手にもされず、老害共は首をすくめて嵐の過ぎるのを待っておりやすが、再生の道すら見えない惨状ざんすわーwほんまの嵐(野分け)の「猛烈台風18号」が8日には列島直撃のコース。温暖化で巨大化する台風と数日来の秋雨前線が重なり、大きな被害が心配ざんすわー(汗)明日は台風に備えて2〜3日分の食糧を買わなあきまへん、やれやれ・・・w
      • 鳳山
      • 2009/10/06 2:20 PM
      >鳳山様
      ここに植えてある竹は、「広がらない竹」と聞いてますが、念のため根の周りはコンクリートで固めてあります。私も竹の子食べられないかな〜と思ったけど、なんだかシッカリ固かったです。食べるのとは種類が違うのかな?

      政界の嵐も大変ですが、台風も心配ですね。友達からも「直撃かも?」とメールが入っていたので、ネットでチェックしながら心配しています。
      • cactus
      • 2009/10/07 12:38 AM
      今朝のニュースで驚いたのはオバマはんがノーベル平和賞を受賞とか『なんでやねん?』ざんすわーw実績もなく、ただプラハ演説で実現不可能な核廃絶を言っただけなんざんすがねwアフガン増派を推進し、昨日もアフ・パキ国境で60人以上が死亡する自爆テロがあった中、いくらノーベルはんがダイナマイト・兵器転用の「罪滅ぼしの為の賞」とは云え、オバマ自身が『資格が無い!』と言ってる通り、おかしいざんすわーwスウェーデンは共和党嫌いなのかもー?で、医学生理学賞を受賞した米国の三人(女性が同時に二人は初)は人類に貢献する要素がありやす。それは「テロメアDNA」の研究ざんして、体内時計の一つ「テロメア(語源はギリシャ語でテロス:末端とメロス:部分の合成語)」が生物の寿命を決めるからざんす。ちと、長くなりやすが、テロメアは棒状の染色体の末端(対の体細胞では4個、一本の生殖・娘細胞では2個)でやんして、人間のテロメアは60個ずつ持っておりやして、2年に一回の細胞分裂で一個ずつ失うんで、生物学的寿命は120歳が限界なんざんすわーw染色体保護の機能があるテロメアが無くなれば染色体が壊れ、分裂出来なくなる(老死)って訳ざんす。その塩基配列は種によって違っており、人間(哺乳類)のは「TTAGGG」の6塩基の反復ざんして、細胞内に共生するミトコンドリアや大腸菌などは染色体が円環状(ドーナツ)なんでテロメアはありやせん。よって宿主が死なない限り不死なんざんすねーwで、ブラックバーン教授(CA大SFO校)が単細胞繊毛虫「テトラヒメナ」のDNAを解析、ショスタク教授(ハーバード大)と共に、そのテロメアと人工染色体をパン酵母の細胞内に入れてテロメアには染色体保護機能が有る事を発見、グライダー教授(ジョンズホプキンス大)とはテロメアを作る酵素(配列の鋳型・RNAと逆転写酵素)の機能を発見して「テロメナーゼ」と命名し、そんで、まだ解明されてない老化(御釈迦様は生老病死と達観?)や癌細胞では活発に作られるテロメナーゼの機能をストップ出来れば癌治療に貢献など、医学界には大朗報となりやすーw人間の寿命解明や癌治療に大きく貢献する可能性があるテロメア研究が受賞した事は、オバマはんと違って目出度い事なんでやんすねーw医学の話になると、つい長文で、えろうすんまへ〜ん!w

      「塩基」
      A:アデニン
      T:チミン
      G:グアニン
      C:シトシン

      *娘細胞だけは卵子と精子の持つ23種の染色体が、それぞれ一本(減数分裂)で受精後に合体し対となる。但し性染色体だけは卵子がX染色体のみで、精子にはXとYがあり、XXの組み合わせが女性、XYが男性の誕生となりやす。ミトコンドリアは精子が泳ぐ為のエネルギーの生み出しが必要な為、尻尾の根元にあるんざんすが受精の瞬間に尻尾切りにあい、捨てられる為に子孫へは伝わりやせん。よってミトコンドリアは母から娘、即ち女性から女性にしか伝わらないんでやんす。男のミトコンドリアは母からの一代限りって事ざんすねー(悲w)
      *哺乳類のテロメアはGとTに富んだ反復配列となっておりやす。
      • 鳳山
      • 2009/10/10 3:02 PM
      補足しやすと娘細胞(じょうさいぼう)については対の染色体(46本)を持っており、精子細胞になる時に減数分裂し、23本となり、XとYの性染色体を持つ精子に分れやす。精子の作られる過程は複雑で、誕生(男)時の原始生殖細胞と精原細胞は思春期まで冬眠ざんして、脳下垂体ホルモンが分泌されると分裂が開始され精祖細胞、精母細胞、精娘細胞、精子細胞を経て精子となるんざんして、出来は結構粗製乱造であり、不完全な精子や弱いもんは切り捨ての世界ざんすーw数十億中の激しい競争に勝ち残った強い一つの精子だけが子孫を残せるっちゅう事でやんして、先体(精子の先端部分でカルシウムを溶かす)で卵子の殻を破って進入した瞬間に穴は塞がれミトコンドリアと尾は切り捨てられる訳ざんすーwあっ、蛇足でやんすが、染色体は塩基・ATGCの四種の組み合わせ配列(情報)を持った紐状の二重螺旋構造で、色に良く染まる事から「染色体」と呼ばれておりやすーw長くなるんで書きやせんが、私物化知事やオバマはんについて小生と同意見を飯山の爺さんが書いておりやすんで、そっちゃを御一読下さいましーw

      「オリンピックやノーベル賞は、リトマス紙」(10月10日)

      http://www.geocities.jp/o1180/index.html

      • 鳳山
      • 2009/10/11 2:09 PM
      >鳳山様
      オバマ大統領の受賞には、まったく「はぁ?」といった感じ。ホント、何もやってないし。飯山さんの意見には、なるほど〜。大泥棒とは、ピッタリな表現ですね。しかし、東京誘致が成功すると、本当に信じていたんでしょうか?素人の目から見ても、ありえないと思っていたのに。庶民は、ノーベル賞やオリンピックより、今日・明日の生活!ですよね。

      寿命は120歳が限界ですか、そうですか。癌の特効薬が出来れば、喜ぶ人は多いでしょうね。あ、医者と製薬会社が儲かるだけなのかな?うーん…。

      • cactus
      • 2009/10/14 1:22 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      Locate Visitors

      Rakuten

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM